前へ
次へ

イギリス留学をする際の住居費用の目安

ロンドン留学やイギリス留学を選ぶ人は多くいますが、やはり質の高い授業を受けられるという点は大きな理由の1つとなっています。特にイギリス留学では世界に通用する語学力を身につけることが可能です。ですが語学力向上のためにイギリス留学をする人もいますが、中にはイギリス大学へ留学して専門の授業を受けるという人も多くいます。では実際にイギリス留学を行う場合に気になってくるのが住居方法と予算になります。留学自体はある程度費用は必要ですが、その中でも住居費は節約できるのであれば抑えたいポイントとなっています。では実際にイギリス留学する際の住居方法ですが、まずは大学寮があります。留学先の学校には授業料と合わせて学生寮料なども案内されている事が多いです。一般的にアパートを借りるよりも寮の方が安く抑えられます。平均として1ヵ月として食事込みで6万円ほどに抑えられる場合があります。ですが寮費用は生活する寮がある場所によって異なり、ロンドンなどになると平均して8万円ほど多少割高となります。その他にはルームシェアといった方法もあります。アパートで複数の留学生が共同生活を行いますが、共同生活している留学生の人数分で家賃を割る事ができるので平均して4万円から7万円程に抑える事もできます。ただしルームシェアのスタイルによってはプライベート空間などが無い事もあるので、その点をしっかり考慮して選ぶ必要があります。その他には1人暮らしをする方法もあります。ただしロンドン市内などは物価が高いので、1人暮らしをする場合平均して家賃は10万円以上になります。ですが多少地方の方でのアパートなどであればもうちょっと家賃を抑える事ができます。このように住居費用の方法や予算にも違いがあるので選ぶポイントとなるのがイギリス留学期間になります。短期の1週間留学であれば1人暮らしのアパートでもよいですが、長期留学の場合は寮やシェアハウスを活用するなど留学生活に合わせて住居スタイルを選ぶ事がポイントといえます。

Page Top